◆DMM様でも半額!

DMM様でも夏の半額セールが始まりました。
こちらは2016年9月15日(正午)までです。

◆サブタイトル

以前書いたような書いてないような、記憶が曖昧なのですが、ふと思ったので。
黒百合シリーズのサブタイトルについてです。

シリーズ第一章
「戦国の黒百合~ふたなり姫と隷属の少女~」

シリーズ第二章
「戦国の黒百合~ふたなり姫と敵国の姫君~」

サブタイトルというかもうタイトルそのものなんですけど、便宜上サブタイトルと呼びます。
で、第二章をプレイした人から「サブタイトルにある敵国の姫君(蕗姫)が後半出てこないじゃん!!」というご意見ご感想を、今までたくさん拝見しました。

これは私の書き方というかアピールが足りてなかった結果だなーと後から思ったのですが、第二章における「敵国の姫君」とは、「蕗姫」と「濃姫」を指しています。

蕗姫:敵国である今川の姫
濃姫:敵国である斎藤の姫

なので、前半は蕗編、後半は濃編という感じで作っています。
とはいえ、濃姫は敵国出身とはいえ現在では織田の正室なので、確かに分かり辛かったですね。
私のアピール、そして文章力(シナリオ力?)が足りていなくて、上手く表現できず今でもそこは反省しています。
たぶんパッケージに朔と蕗だけが描かれていることも誤解を生んだ原因かなぁと。

シナリオを書いている段階では、サブタイトルの「敵国の姫君」が蕗と濃であるということがプレイヤーさんに伝わらなかったとしても、特に問題があると思わなかったんですよね。
しかし、まさか蕗の人気があんなに出るとは……人気投票では圧倒的二位(主人公の朔を追い越す勢い)でしたし。
それだけ人気があれば、後半に出てこなくなって「!?」ってなるのは当然かもしれません。ありがたくもあり、申し訳なくもあり……。
以降、気をつけようと思った次第です。

で! ですね。

新作
「戦国の黒百合~ふたなり姫と忍ぶ少女達~」

なわけですよ。
まだティザーサイトしか公開していないので、サブタイトルから内容を想像するしかない段階だと思うのですが……

今回は、まず活躍するヒロインが多いので「達」をつけました。
そして「忍の少女達」ではなく「忍ぶ少女達」にしたのは、「忍んで」いる少女は忍の少女達だけではないからです。
たぶんこういう説明を事前にしなくてもいいくらい、忍ちゃん達は最初から最後までよく出てくるのですが……
新キャラもいますし、ストーリーの前半または後半に出てくるキャラ、出てこないキャラというのは今回もあります。
黒百合3章までは、「選択肢によって攻略するキャラを選ぶ」ということがないため、どうしてもそういう形になってしまいます。
その辺をあらかじめご了承頂けますと幸いです。

一応、サブタイトルは考えてつけているのです、と。
深読みしてくれてもいいのよ!というアピールでした!(笑)


◆ものすごくどうでもいい小ネタ

黒百合の制作をしながら、私と同じく同人作家である夫(しかも戦国時代に強い)によく相談をしているのですが。
夫がキャラクターのことを自己流の愛称で呼ぶので、私もそうやって呼ぶようになり、夫婦で黒百合の話をする時はいつもかるーく愛称で呼びまくりです。

以下、夫婦で話すときのキャラクター愛称
(酷いものではありませんが、イメージを壊したくない方のために反転してあります)
↓↓↓

朔:さっきゅん
蕗:ふっきー
濃:濃ちゃん
蔓:かずにゃん
棘:いばにゃん
吉乃:きつのん
信長:ヘタレ
藤吉郎:サル

↑↑↑

名前の出てないキャラは確かそのまま呼んでます。
藤吉郎もそのままと言えばそのままですね(笑)

夫がブレーン役をやってくれるので本当に本当に助かってます。
夫がいなかったらきっと今の黒百合は無かった……